万博公園 ソラード(森の空中観察路) 入口にて。

写真では小さくて分かりませんが、
オレンジ色に輝く紅葉は葉が3裂のタイワンフウ(単にフウと言われる場合はだいたいこちら)、
ピンクがかったものは葉が5~7裂のモミジバフウ(アメリカフウ)です。

PENTAX K20D + FA 31mm F1.8 AL Limited

PENTAX K20D + FA 31mm F1.8 AL Limited
(クリックで拡大、ビューアで表示されます)

ソラードは万博公園の南西部に位置する空中歩廊。
写真の入口側の塔は木登りタワーと呼ばれるもので、ここから終点まで約300mの歩廊で森の中を空中散歩できます。
また、終点には展望タワーがあり、てっぺんの展望テラスから周囲を一望することができます。
(詳細はこちらの万博公園公式ページをご覧下さい。)

展望タワーには今回は上りませんでしたが、在庫写真を探ってみると・・・

・・・出てきました。展望テラスから見た秋の万博公園。

DSC05085

秋の万博公園 ソラード展望タワーより, SONY α100 + AF 35mm F2.0

2007年11月下旬に撮影したものです。
太陽の塔と向かい合い、エキスポランドの大観覧車(テクノスター)が見えます。

つい先日の2009年11月に解体されてしまった大観覧車。
元々は科学万博つくば85(茨城県つくば市, 1985年)の目玉であったもので、閉幕後にここ大阪府吹田市のエキスポランドへ移設されたのでした。

移設当時は世界最大だった観覧車。
何度も行列に並びなおして乗ったこと・・・夏休みの工作で作ったこと・・・
今でも覚えています。

今年夏頃、吹田市が引き取って再開発中の旧国鉄吹田操車場跡地に移設することを検討していたようですが、結果はどうなったのでしょう。
現在は吹田市民ではない僕。
市の予算が投入される事業についてあれこれと言える立場にはありません。
ですが、復活すれば必ず乗りに行きたい。そう思っています。

期せずして幼い頃の大切な思い出に触れることとなり、少し目頭に熱いものを感じながら・・・
2009秋の万博公園シリーズ、これにておしまい。


日々のささやかな彩り…花鳥風月,街角スナップ,そして子供たち。
tomokitch on Instagram [ Via Webstagram ] 公開中。