こんにちは。いよいよ2009年も今日で終幕。大晦日―New Year’s Eveを迎えました。

公私織り交ぜて今年1年振り返ってみると、いくつかの印象深いことがあります。
その中で、大きなウェイトを占めるひとつの経験・・・
それは、このブログを本格的にやり始めて以降、来て下さる皆さんとの交流の中で様々な刺激を受けたことでした。

春を待つ樹木, K20D + PENTAX-A 28mm F2.0

K20D + PENTAX-A 28mm F2.0

僕は以前にも少しだけブログを書いていたことがありますが、
大勢の方に見て頂くことは前提としておらず、ただの日記でしかありませんでした。
また、このブログ自体を立ち上げたのは昨年の夏が終わったころでしたが、
内容についてはをはほぼ手つかずの状態で1年近くが過ぎていました。
本当の意味での僕のブログ元年は、今年2009年であったと思っています。

キャンドルの写真1, PENTAX K20D + FA 43mm F1.9

PENTAX K20D + FA 43mm F1.9 Limited

また、もう一つ印象に強く印象に残ったこと・・・
それは友人の結婚と、それに際して感じた僕自身の人生についての思い。

僕にとって、心から祝福できることだったと思います。
そして、彼は僕にとって既婚者として9年後輩の同士となりました。

キャンドルの写真2 - 友人の結婚式にて, FA 43mm F1.9 Limited

PENTAX K20D + FA 43mm F1.9 Limited

それなりの機会があって、早くに身を固めた僕。
それ故、彼自身や家族にとっては、早く身を固めた僕は一つの比較対象となってしまったかも知れません。
ですが、様々な経験の度合いや自分自身の人生との向き合い方、それに社会人としての自分の見せ方は
僕が模倣し学ぶべきところをたくさん持っている・・・そのことを強く感じる機会のあった1年でした。

しっとりライトアップされる夜の歩廊, PENTAX K20D + FA 43mm F1.9 Limited

PENTAX K20D + FA 43mm F1.9 Limited

ブログを頻繁に更新するようになった現在、こうして様々な方に見て頂き、交流する機会が得られました。
そんな中でも、僕自身はどうしてもトンネルの中に居る感が否めませんでした。

このブログを「私」と位置づけるならば、公では・・・何もない1年という印象です。
何にも思い出せません(苦笑)
その分、明日以降の新しい年に全てを持ち越した感が大きいです。

年明け早々、勢いをつけてぶつかっていかなければならないこともありますが、なんとかしていきたいと思います。
今までもそうでしたから(笑)

キャンドルの写真3, OSAKA 光のルネサンスにて

キャンドル, OSAKA 光のルネサンスにて

今年は当ブログ「彩 finder」にお越しいただきありがとうございました。

来年のこのブログは、少しペースダウンするかも知れません。
その分、1枚の写真、ひとつの記事に対して、大事に向き合っていきたいなと思っています。

OSAKA 光のルネサンス ウエストライトパークの写真1

OSAKA 光のルネサンス ウエストライトパークの写真2, FA 31mm F1.8 AL Limited

OSAKA 光のルネサンス ウエストライトパークの写真3, PENTAX K20D + FA 31mm F1.8 AL Limited

OSAKA 光のルネサンス ウエストライトパークの写真, PENTAX K20D + FA 31mm F1.8 AL Limited

皆様、良いお年をお迎え下さいね。
来年、またお会いしましょう。


日々のささやかな彩り…花鳥風月,街角スナップ,そして子供たち。
tomokitch on Instagram [ Via Webstagram ] 公開中。