10月のとある休日。

秋は、日々そのシーンの色が遷りかわる最も彩り豊かな季節。
そう思うのは僕だけではないでしょう。

この季節になってくると、気もそぞろに秋を探しに行こうとする・・・
写真好きのワルい癖でしょうか。

一ひらの秋

PENTAX K20D + Carl Zeiss Jena MC SONNAR 3.5/135

まだまだ、ほんのり色づきかけたぐらいの木々たち。
タイワンフウでしょうか。
そんな中から、色づいた部分だけ切り撮ったりして・・・。

色づく葉を探して


PENTAX K20D + Carl Zeiss Jena MC SONNAR 3.5/135

まだ緑のモミジ

PENTAX K20D + Carl Zeiss Jena MC SONNAR 3.5/135

ああ、でも、
モミジは、さすがにまだその色を見せてはくれません。
もう少し待ちなさいよ、と。

僕は寒いのが苦手です。
そのくせ、スノーボードは大好きなのですが。
ゲレンデに行くと寒くないのですよ。

寒いのが苦手なのに、
秋を探して、
落ち葉が舞う季節を過ぎれば、次は冬のゲレンデを待ち望んで
わがままなものですね。

宇治平等院にて

K20D + FA 35mm F2.0, 宇治平等院にて

(クリックで少し拡大されてビューア表示されます)

  おっと・・・
  とんだフライング。

  一枚貼り間違え、去年のものが紛れ込んでしまったか・・・まぁいいや・・・


・・・いえいえ、これはいけません。
おとなしく待ちましょう。

慌てずとも、ここにもすぐにやってきて、そして行ってしまうのです。

この刹那な彩りの季節は。


日々のささやかな彩り…花鳥風月,街角スナップ,そして子供たち。
tomokitch on Instagram [ Via Webstagram ] 公開中。