海キャンプと言えば海!・・・当たり前ですが。
海と言えばサンダル。
サンダルと言えば crocs 〈クロックス〉。

クロックスNewモデル、Crocband〈クロックバンド〉で海岸を駆けるハル

渚を翔ける少年 with crocs Crocband – navy,
PENTAX K20D + DA21mm F3.2 AL Limited

淡路じゃのひれオートキャンプ場&フィッシングパークに隣接する海岸にて。
ついこの間まで幼稚園に通っていた長男ハルですが、
こうして晴天の下、網を片手にクロックスで渚を駆ける・・・翔ける様子は、
チビというよりはもう少年と呼んでもよさそうに思えました。

キャンプを前に新しくゲットしたcrocs〈クロックス〉の2010年Newモデル、”Crocband”〈クロックバンド〉
(Amazonのページへとびます)が大活躍です。

海岸で潮干狩り?の写真(淡路じゃのひれオートキャンプ場)

海岸で潮干狩り? 淡路じゃのひれオートキャンプ場に隣接する海岸にて

淡路じゃのひれオートキャンプ場&フィッシングパーク近辺の海岸は、入江になっているからでしょうか、波がとても穏やか。
特に、写真のエリアは遠浅になっていて、浅瀬から潮がひいたときは広い潮干狩りエリアになります。
たくさん採れるアサリはまいたものではなくて、どれも天然もの。
子供たちもみんな無邪気にアサリを探す・・・
・・・ことは全くなく、アサリをひたすら掘りまくっているのは、どうやら大人たちのようですね^^

子供たちはアサリなんかにはあんまり興味がありません。面白くないですから^^;
一緒に行ったお友達たちも含め、草食系男子な彼らではありますが(笑)、
海にやってきたからには、潮干狩りでアサリを探すことよりも
カニや小さい魚、ヤドカリやタコみたいに動きまわる獲物を探すほうが楽しいでしょうからね。

さて、話は戻ってクロックスのNewモデル、Crocband 〈クロックバンド〉。
渚のしぶきと crocs Crocband の写真(拡大)
トップの写真を拡大でみたら水しぶきがいい感じだったので、足元を切り出してみました^^
ネイビーに赤いラインがカッコ良くて・・・実は初めて見たときに僕が一目ぼれしたんですが・・・
僕のもっているクロックスもどき
・・・じゃなくてクロックスlikeなサンダルはまだまだ全然傷んでないので我慢×2 ^^;
代わりに長男ハルに強烈にレコメンドしたのでありました。

遠浅の海岸を楽しむ少年たち

新しいクロックスが大活躍で何より^^
遠浅の海岸をたっぷり楽しんだ少年たち(草食系男子たち)でした。

・・・ちなみに僕はお肉が好きなんですけれどね。


日々のささやかな彩り…花鳥風月,街角スナップ,そして子供たち。
tomokitch on Instagram [ Via Webstagram ] 公開中。