僕がFA 77mm F1.8 Limitedを使うのは、そのほとんどが人を撮るとき、言わばポートレート・スナップです。
実のところ、撮った写真の大多数が子供たちの写真だったりするため、FA77Ltdに限らず「ほとんどが人を撮るとき」ではあるのですが。
とりわけ人物の表情を写真のメインに据えようとなるとFA77Ltdは最も魅力的なレンズだと感じます。

そのFA 77mm F1.8 Limitedですが、このところ随分の間撮ってないな・・・と思い、K20Dと共に街へ。

というより、街中へ出かけるときについでに持っていったというのが正しい。

FA 77mm F1.8 Limited,千里中央にて

PENTAX K20D + FA 77mm F1.8 Limited, 千里中央にて

コンタクトレンズ調達のために眼科へ行きましたが、まさかの1時間半待ち。待ち時間はたんまりとあったわけですが、小心者の僕は長時間そこから離れることができません。
そこで近くの街路樹を・・・と。たまの街角スナップなのに、あえて木を撮るのかと言われそうですね。

それじゃぁ建物をば・・・

PENTAX K20D + FA 77mm F1.8 Limited
PENTAX K20D + FA 77mm F1.8 Limited

PENTAX K20D + FA 77mm F1.8 Limited

う~ん・・・。この天気だと空の絵はどうしてもイマイチ。
いやいやそれよりもFA77Ltd、ちょっと街中で建物をとるには思った以上に長すぎましたね。分かってはいたつもりなんですけれど。
上のほうの写真は50階建の高層マンションなのですが、とてもそうは見えない。
6歳の息子も携帯のカメラで一緒になって撮っていたのですが、残念ながら彼の勝ちでした。
DA 15mm Limitedが欲しくなりましたね。アレは建物撮りには最高のように思えます。

さて、街中のスナップでFA77Ltdを振り回すのは初めてでしたが、結構難しかった。
FA77Ltdらしい絵だと思えたものは、どうしても子供のスナップばかりになってしまいます^^;
もう少し慣れれば、このレンズでの街の切り取り方が馴染んでくるんでしょうけども、まだまだです。
PENTAX K20D + FA 77mm F1.8 Limited

PENTAX K20D + FA 77mm F1.8 Limited

そうして、結局最後は夕空。
だって好きなものはしょうがない。


日々のささやかな彩り…花鳥風月,街角スナップ,そして子供たち。
tomokitch on Instagram [ Via Webstagram ] 公開中。