鴻ノ巣山運動公園入口にて

K20D + PENTAX-A 28mm F2.0

鴻ノ巣山運動公園(城陽市総合運動公園)は、京都府城陽市にある鴻ノ巣山の斜面に設けられた芝生の公園。
自然に囲まれた丘の上に、芝生広場、ローラースライダー、アスレチックなどがあり、子供たちとともに1日ゆっくり遊べるスポットです。

入場は無料。
駐車場は2時間までなら無料、1日とめても400円と、かなりお財布に優しい点も注目です。

鴻ノ巣山運動公園(城陽市総合運動公園)の位置はこちら(Google マップ)


K20D + PENTAX-A 28mm F2.0

K20D + PENTAX-A 28mm F2.0

この公園の一番のポイントは、全長140mのロングスライダーがあることでしょう。
写真右上がスタート地点。この写真ではよく見えないくらいです。
斜面に沿って下るこのローラースライダー、途中で緩やかにカーブする箇所があるものの、
ほぼ直線的なライン。
スピード感はなかなかのものです。
無料で貸してもらえる専用のマットと軍手が用意されていて、お尻も手も痛くならないのが嬉しいところ。

ただ、そのような超ロングのスライダーですから、一度滑るたびにスタート地点まで長い坂道を登らなければなりません。
普段運動不足のパパ&ママにとっては、とても良い運動になりますよ。

ローラースライダーの横は大芝生広場となっています。
斜面ですのでボール遊びにはちょっと注意が必要ですが、
バトミントンやフリスビーで広々遊べますよ。

K20D + PENTAX-A 28mm F2.0

_IGP0108

アスレチックの「バンクーバー砦」は子供たちに大人気。
ロープで編まれたトンネル「ダイナミックトンネル」は、地上から2階を経て3階まで上ることができ、全長・高さともかなりのもの。
幼い子にはなかなかの難関。
遊具で遊びなれた元気なチビッ子たちにとっても、遊びごたえ十分です。

_IGP0112

さて、地図で分かるとおり、すぐ近くにはさらに広大な山城総合運動公園(太陽が丘)もあります。
このあたりは京都南部の一大公園ゾーンと言えるでしょう。

また、そこから少し北へ抜けると平等院のある宇治市街へ出ます。
公園でいっぱい遊んだあとは、宇治川のほとりでゆったりと散策・・・そんな大人好みの夕暮れどきを過ごすのも良いのでは。

K20D + PENTAX-A 28mm F2.0

K20D + PENTAX-A 28mm F2.0


日々のささやかな彩り…花鳥風月,街角スナップ,そして子供たち。
tomokitch on Instagram [ Via Webstagram ] 公開中。