万博公園内にある「森の足湯」。

一年のうち半分の期間、4月~5月、10月~11月、2月~3月だけ無料で楽しめます。
(別途自然文化園入園料(大人1名250円)が必要です)

ひらひらと揺れるのぼりが目をひいたので、パシャっと一枚。

PENTAX K20D + FA 77mm F1.8 Limited

立札には次のように書かれています。

 内湯 「けやきの湯」 : 10時~16時 ★定員5名
 外湯 「華の湯」 土日祝日限定 : 13時~16時 ★定員10名
          ※受付は15:50に終了※
           水曜日定休

秋は11月末まで営業されています。
中旬以降、紅葉がピークを迎える頃にはきっと大人気なのではないでしょうか。

こちらのページ(万博公園公式ページ)に簡単な地図その他の情報があります。

この「森の足湯」は、園内の間伐木を使用して発電し、そのときに得られる熱で地下水を温めて足湯として利用しているもの。
木質バイオマス利用の実証実験として運営されているようです。
万博公園ならではのエコ施設なんですね。
興味のある方は、こちらの運営団体公式ページをご覧下さい。


日々のささやかな彩り…花鳥風月,街角スナップ,そして子供たち。
tomokitch on Instagram [ Via Webstagram ] 公開中。