夏休み最後の週末、土曜日が休みとなったので、ここぞとばかりにキャンプに出かけました。

行き先は「丹波篠山渓谷の森公園」にあるオートキャンプ場。

PENTAX K20D + DA 21mm F3.2 AL Limited, 丹波篠山渓谷の森公園の広場の木立

PENTAX K20D + DA 21mm F3.2 AL Limited
丹波篠山渓谷の森公園にて

自宅のある大阪北摂からは1時間~1時間半程度で行くことができ、アクセスは大変良好。兵庫県篠山市にあり、(おそらくですが)市によって管理されているキャンプ場です。

さて、関西近郊でキャンプに出かけるのはこれで4度目になります。
キャンプ用品一式を持っている我が家は、春から秋の暖かい時期は暇さえあれば開放感いっぱいのキャンプ場へ出かけたいところ。
・・・ですが、僕の仕事柄、通常の週末は直前までなかなか予定が立てられません。
なかなか困ったものですが、今回も数日前に休みの予定がたち、直前ながらなんとか予約が取れました。

気候的に少し和らいできたこともあってでしょうか。あるいは子供たちが夏休みだからでしょうか。
ウェブで予約が可能なキャンプ場は、既に予約でいっぱいのところばかりでした。
そんな中、この「丹波篠山渓谷の森公園」はWEBページはあるものの、予約は電話のみ。
そのせいもあってか、直前でもいくつかの空きがあったのでした。 良かった良かった。

さて、WEBでの評判がなかなか良かった当キャンプ場ですが、初めていくところというのは結構ドキドキするものです。
キャンプが好きとは言え、まだまだビギナーの域を出ない僕らですから、設備やら何やらがどうしても気になってしまうんですね。

PENTAX K20D + A MACRO 50mm F2.8, 丹波篠山渓谷の森公園オートキャンプ場にて

PENTAX K20D + A MACRO 50mm F2.8, 丹波篠山渓谷の森公園オートキャンプ場にて

感想を一言で言うと、「まぁまぁ良し」になりますね。
まず一番のポイントは、アクセスの良さ。今まで行ったキャンプ場の中では圧倒的に近く、また行こうかと思わせる魅力のポイントです。
キャンプ場の区画の広さは、すごく広いわけではありませんが一家族には十分でした。
設備、清潔さなどはなかなか良し。
キャンプサイトの雰囲気は、林間サイトということもあって、開放感いっぱいというよりは「山の中だなぁ」といった感じのところです。
大人がのんびりするにはいいところじゃないでしょうか。

一点、ケチをつけるとすれば、子供の遊び場ですね。
林間に作られた、自然いっぱいのアスレチックがあるにはあるのですが、この時期の林の中はスズメバチがあちこちを飛んでいて・・・チョットね・・・。
天気が今一つだったこともあって、子供たちは不完全燃焼な様子でした。

次回はシルバーウィーク、ご近所のお友達家族と一緒に京都府北部のほうへ行く予定。
今度は、地理的にはかなり時間がかかる場所にあるようですが、さぁどんなところなのかな。
今から楽しみです。


日々のささやかな彩り…花鳥風月,街角スナップ,そして子供たち。
tomokitch on Instagram [ Via Webstagram ] 公開中。