「OSAKA 光のルネサンス2009」 西会場(ウェストライトパーク)にて。砂像「都会に舞い降りた天使の物語II」です。

2003年から始まったOSAKA 光のルネサンスですが、大阪住まいながら普段から都心部に馴染みの薄い僕。
今回やっと・・・初めて行きました。
会場は京阪中之島線の大江橋駅~渡辺橋駅~中之島駅と3駅に渡りますが、端から端まで歩きましたよ。

写真の砂像「都会に舞い降りた天使の物語II」は、砂の彫刻を展示している鳥取市の「砂の美術館」からの特別出展とのことでした。

ライトアップされる砂像「都会に舞い降りた天使の物語II」, OSAKA 光のルネサンス2009にて

ライトアップされる砂像「都会に舞い降りた天使の物語II」, OSAKA 光のルネサンス2009にて


キューピッド(エロス)が美貌の王女サイキ(プシュケ)に恋をするギリシャ神話の一場面を砂で再現したものだそうです。

このイベントに限らず、こういった砂像というものを見るのは初めてだったように思います。
ろくな審美眼を持っていない僕・・・とても砂で造ったとは思えない精緻な像にただ見入るばかりでした。

   2010/4/23 追記: 「鳥取砂丘 サンドパル日記
    こちらのブログでは砂像マイスターの方々による砂像の製作シーンを拝見できます^^

西会場(ウェストライトパーク)は、大阪市立科学館北側公共広場での催しでしたが、
前もって場所を調べていなければなかなか辿り着けませんね。
何せ、御堂筋近傍の中央会場からかなり距離がありますから・・・。

東の端から歩いた僕は、ひょっとして行き過ぎた?・・・などとドキドキしながら歩いた中之島道中の末、
なんとか無事辿り着きました(笑)。


日々のささやかな彩り…花鳥風月,街角スナップ,そして子供たち。
tomokitch on Instagram [ Via Webstagram ] 公開中。